FC2ブログ

或るオタクの一生

カテゴリ封仙娘娘追宝録 1/2

普通に描けばよかった・・・

「marble blue」の淡雪しおんさんと軽く絵チャってきましたー。もう私、前からしおんさんのファンなんでドキドキしちゃってヒョエーーー!って感じでした。っつーか明日もお早いのにチンタラチンタラ時間かかってしまって申し訳ないです・・・。殷雷×和穂←程穫がジャスティスな私にとって大変おいしゅうございました。和穂の水着は兄貴が選んだんですよ!ニコ!!さーて、夏コミゲスト原稿の依頼も受けたし6月は忙しくなるぞう。...

  •  0
  •  0

闇をあざむく龍の影

さて、今日は頭がしっかりしているうちに封仙の感想書こうっと。「封仙娘娘追宝録7 闇をあざむく龍の影」一話完結の話なんですが、登場人物が多く過去と現在、更には視点がぐるぐる変わりかなり複雑な構成となっております。私は2、3回読んでやっと理解しました・・・。その分読み応えがあって面白い巻だとは思いますけどね。クライマックスはかなり大掛かりなバトルで盛り上がりまっせ!冒頭で鍋を囲むシーンがあるんですが、...

  •  0
  •  0

最後の宝貝

今日はもう一件記事を追加ー。例によって前ブログからの転載で、修正や加筆をしております。「封仙娘娘追宝録奮闘編5 最後の宝貝」総評これまでの奮闘編とは異なり、腋キャラにスポットを当てた外伝や過去の話が収録されている異色作。このシリーズの宝貝の回収劇は戦闘よりもむしろトンチ的な要素が多いんですが、今回の話はどれも謀略、策略といった頭脳戦の話ばかり。ライトノベルと侮る無かれ、読み応えのある一品です。~龍...

  •  0
  •  0

無題

封仙新刊が届きましたー。で、奮闘編含む既刊を先ほどやっと再読し終えました。一日に4冊一気に読んだんで疲れましたがかなり細かい伏線や設定を思い出したので良かったです。あとは布団の中で考察しながら明日なるべく早く起きて新刊を読むだけ・・・。うう、こんなにいっぺんに冊数こなしたのって高校の時以来だからしんどいな。最近の巻になるにつれて話が難しくなってくるので前に一度読んだからといってさらさら読み飛ばすわ...

  •  0
  •  0

憎みきれない好敵手

ヘイ!怒涛の3記事目更新!今日の俺はちょっと違うぜ・・・(ビキビキッ)具体的に言うと、仕事で久しぶりに失敗してお客さんに割りとマジで怒られてって、テンション下がる事を思い出してどうする。え、え~~~~と、その、ま、長編6巻の感想いきましょか・・・。「封仙娘娘追宝録6 憎みきれない好敵手」さて、この巻から最終幕に向けての伏線が始まります。和穂に固執する謎の男、鏡閃。宝貝所有者が集まり、独自のルールを...

  •  0
  •  0

黒い炎の挑戦者

最終巻は発売されちゃいましたが感想は続けますよ!という事で今日は長編いきます。サンプル画像は例によって写メです・・・トホホ「封仙娘娘追宝録5 黒い炎の挑戦者」この巻から長編7巻までのひさいちさんの画風が好きで好きでたまらんです。独特の透明感のある色彩がいいよね、ね!絵の資料にするのも大体この辺のバランスを参考にしてます。和穂の髪型とか微妙に表現が変わるんですよねー。で、まあ本編。歳を取ってはいても...

  •  0
  •  0

は、はつばいびだと・・・!

ついに、ついにこの日が訪れてしまった・・・「封仙娘娘追宝録12 天を揺るがす大団円(下)」本日発売です。シリーズ完結です。で、まあせっかくだからお祝いに絵を描こうとしたんですがどう終わるのかがとっても心配なのと読み終えるまで他所からのネタバレを見やしないか心配なのと普通に完結するのが悲しくて仕方ないのとで逆にストレスが溜まって全くめでたさの無い不安定な絵になりました。我ながら分かりやすいというかな...

  •  4
  •  0

夢の涯

さて、今回の感想は「封仙娘娘追宝録奮闘編④ 夢の涯」でっす。総評表題作が神。本当に。短編物はそう読むわけではないんですがそれでも確実にこの作品が今でも輝きを失わない普遍の物である事を確信しています。僅か68Pの中に込められた美しい物語を是非皆様にも読んで欲しいなあとつくづく思うのですよ・・・。そしてその感動をぶち壊す導果の存在感がまたすごいww導果先生、長編の鬱展開も先生の手腕でどっかんどっかん笑...

  •  0
  •  0

名誉を超えた戦い

今日は頑張って二件の記事を更新だ!といってもそう苦労はしていません、だって前の日記(ブログではないのがミソ)から転載しただけなんですもの、オホホ!もっとも、多少加筆や修正はしてますけんども。基本は当時の・・・えーと、2004年のままなので多少ふいんきが違いますがそこはまあ、その、アレな感じでお楽しみ下さい。「封仙娘娘追宝録奮闘編③ 名誉を超えた戦い」総評まず、ひさいちさんの絵がCGになったのに驚き...

  •  0
  •  0

切れる女に手を出すな

やばい!気が付いたら封仙新刊まであと8日!とっとと既刊感想終わらせよう!そんな訳で今日は「封仙娘娘追宝録奮闘編② 切れる女に手を出すな」の感想であります。総評何気に恋愛ネタが多いのが特徴でしょうか。殷雷の元カノ(笑)に異性の心を惑わす宝貝に書き下ろしに至っては年若い女の子の繊細な恋心が肝な訳ですし・・・。皮肉な口調の和穂が見れるのはこの巻だけ!(たぶん)珍しく年相応にイラッ★としてる感じが窺えて新鮮...

  •  0
  •  0