君は観たか

今年の夏は見たい物多すぎ

どーも、突然の無線LANルーター故障により
数日間ネット断ちを余儀なくされてました。かいむんです。
ネットに触れないとと死んでしまうマンなので
もうなんか体中の毛穴が半分ほど潰されてる気分でした…アップアップ!
さてせっかくブログ書いてることですし
最近見た映画の感想でも。
3つめだけ軽くネタバレ?かも?


「STAND BY ME ドラえもん」
タイトルから察しはつくと思いますが大人をガンガン泣かそうぜ系のドラえもん。
二時間内で色んなエピソードをぎゅっと濃縮してるせいか新規の設定が山盛りです。
まーでもドラさんってF先生ご存命の頃から設定変更の多い作品なんで
その辺は個人的にはあんまし気にならず…
というかクライマックスのあの解決策はなるほどな!と膝を打ちました。
のび太の幸せな子供時代の象徴=ドラえもんというコンセプトなのかな?
私みたいに小さい頃からずっとドラえもんという作品にべったりな人よりも
そういえば子供の頃に見てたけど最近は全然だなー、
声優も変わったしなーという層にこそオススメしたい作品。
アニメとの差別化という点での3Dなのならそれは成功していると思われます。
あと私今作で初めてしずかちゃんって美少女だったんだなって思いました。


「るろうに剣心 京都大火編」
前作が好きなので今回もウキウキしながら見に行ったんですが
いやー今回もアクションすごかった…。
漫画だと剣心はバッタバッタと敵を倒していて普通に強いなって感じだったんですけど
映画版の佐藤剣心は非常に機敏な動きとアクロバットな体術、無駄のない動作で
確実に相手を仕留めるという職人気質すら感じます。
三次元に剣心いたらこんな感じだったんだな、
すごいなもう人間じゃねーよこれって思ってたんですが
神木君演じる瀬田宗次郎もたいがいものすごい動きを見せてて
「神木君こんなん出来たの!!??」と戸惑うこと請け合い。
伝説の最期編も楽しみですね!ウス!
あと最後のアレは笑いました。


「グランド・ブダペスト・ホテル」
これ言ってもいいかなー、これくらいならいいかなー、
ホテルの話じゃなかったね!?(驚愕)
可愛らしいホテルの外観がポスターに描かれてたので
きっとホテル内の色んななんやかんやな話なんだろうなって思ってたんですけど
コンシュルジュとボーイがトラブルに巻き込まれて
主に建物外でアレコレと忙しく飛び回る映画でした。
笑えるところはいっぱいあったし画はとても可愛らしくオシャレだし
演出はキッチュだし褒めるところはいっぱいあるんですけど
個人的にはちょっと、うーん。コレジャナイ感が強かったのかしら。
でも多分、深夜キネマで放映されてるのを作業しながら見るというシチュだったら
おそらく気に入っただろうなって思うんですよね。
しかしドイツですか、あのへんの映画って唐突にエロとグロが入るから
ぼかあびっくりしちゃいますよ。全然平気なレベルでしたけど。

スポンサーサイト

ギア様かわいい映画

今年は昔ほどとはいかないにせよ、
もう少しブログ書きたいなあと思ってるので
さっそくつらつらと書いてみるテスト。
これでもほぼ毎日更新してたかんね。
今となってはなんか懐かしいですけど。

あ、そうそう、金曜ロードショーで
「プリティ・ウーマン」見ました。
有名な作品だし試しに見てみるか…という軽い気持ちで見たのですが
いやー、王道で面白かったです。
主人公カップルがなんか可愛くってニヨニヨしながら見てました。
サブキャラも弁護士さん以外は(まああれはあれで必要な役柄ですが)
人の良いやさしいひとばかりで、
最後までストレス無くほのぼのと楽しむ事が出来た稀有な映画です。
作中、そんなに意外性のあるシーンもなかったのですが
最後まで飽きずにスルッと鑑賞出来たってのも何気に凄い…。
機会があったらまた見てみたい作品でね。

ああ、しかしリチャードギアかわゆかった…
や、かっこいいんですけど、全編通してなんかヘタレ臭というか
受けっぽさがムンムンしていたのは私の気のせいですか。
ナイト様は高所恐怖症なんやで…萌える!!!

相棒 劇場版Ⅱ

年末から観たい観たいと思っていたのに
忙しくてなかなか観に行けなかった相棒ですが、
やっとこさ先日見に行けました!
ロングランでよかったー!
平日の昼間に観に行ったんですが
それでも人が多かったですね。
さすがです…。

さて。
感想…どうしよう。
何を言ってもネタバレになりそうなので
追記の方で詳しく書く事にしますけど、
見てない人向けに言うと…シリーズ見てるファンの方は
絶対に見に行ったほうがいい。あと神戸さんかっこいい。
では追記に行きます~。今回ちょっと辛口。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

劇場版 機動戦士ガンダム00

うお、気がついたら久しぶりのブログ更新ですな。
11月ももうすぐ終わりそうで色々駆け足です。
毎日色々描いたりしててゲームする暇ないっていう…
さすがに明日はソナーニル発売日なのでそっちを優先しますが。
まんくちゅも並行してやりたいところですが
そうすると詰みビデオを消化したり出来なくなるので
どうしよう、うーんうーん

さて、先日ガンダム00の映画を見てきました!!
ネタバレ全開で感想書きますので追記の方に置いておきます。
言いたいことがいっぱいあるのでまとまるかどうか不安ですが
がんばろう、うむ…。

SP 野望篇

注:本編のネタバレしまくっています 未見の方はご注意下さい





ドラマSP最終回の日から約二年…
井上と緒方の無言の対峙にゴロゴロ萌え転がって
映画はまだか!まだか!!と全裸で正座待機だった日々とも
ようやくおさらば!初日に早速行ってきましたよ!!!

1時間50分というちょっと短い時間でしたが、
いやー、なんというか、面白かった!!!!
長い間蓄積されていたwktk感が一気に消化された感じで
個人的にはかなりの大満足の出来でした。
ドラマで引っ張っていた伏線の解消、
ついに明かされる緒方さんの真意、
そしてやっぱりアクションシーン!
冒頭の犯人追跡劇と後半の要人警護シーンでは
役者さんの体当たりの演技のオンパレードで
思わず息を飲むドキドキハラハラな展開目白押しです。
主演の岡田さんはスタント無しだったと聞きますが
いや、もうとんでもないお話です。
よくあれで怪我しなかったな…
格闘もそうなんですけど、吹っ飛ばされたりぶつけたり
大ジャンプする場面も多かったので
別の意味でハラハラしますねw
井上さんだけでなく第四課の同僚も活躍しますよ!!

いや、しかし井上さんと緒方さんが
ついに決裂してしまいました…。
緒方さんが昔あの場にいたのは何でなんだろ、通りすがり?
と地味に気になっていたんですが彼は彼で麻田議員を狙っていたんですね。
そしてあの事件を見てますますその思いを強くしたと…。
緒方さんにとって井上さんは同士、というか
もう一人の自分を見ているのかもしれませんね。
手段はどうあれ同じ人物によって親を奪われ
何の因果か同じ職に付いてしまった訳ですし。
そりゃ思い入れも強くなりますわな。
もう中盤の公園のシーンではその一方的な確執がすんごくって
私危うく館内で萌え転がるところでした。まじで。
色んな映画を見ましたがあそこまでウワーーっという
気持ちになったのは初めてでしたよ…ああ,危なかった。

しかしアレですね、後半のめくるめく襲撃ショーは
もはやゲームか何かかよ!みたいな感じでしたね。
まあ向こうガチで命狙ってきてるのでおっかない事この上ないですが…
なんか七福神?のお面してるし。こええし。
警棒と拳銃しか持ってないのに車二台+爆弾+ボウガンとか
無理ゲーすぎんだろwww
アクションシーンも凄過ぎるとギャグの域に突入してしまうのだなと
再確認できた映画でした。ジャッキー・チェンのあんなノリ。
日本もこう言うの作れるようになったんですね…。

見た後居ても立ってもいられなくなったので
スルーしようかどうしようか迷ってたコミックス版を二巻購入。
主要イベントは抑えてある別ルートのお話という感じなので
ドラマを見ている人も見ていない人も楽しめると思います。
教授さんのお話とか好きです。こういうのは漫画向きだろうな。

ああ、どうしようどうしよう
また劇場版観たいよー。
水曜日の安い日にまた行こうかしら…。
というかドラマ版のDVDボックスもいっそ買ってしまいたい。
サントラも台本集も欲しい。
うわああああどうしようううう(ゴロゴロゴロゴロ)



BECK観に行ったんよ

そうそう、こないだ映画「BECK」見てきました。
原作が音楽モノだということ以外何にも知らないという
まっさらな状態で見に行ったんですが、
なかなか面白かったです。

退屈な学校生活に飽き飽きしていた男の子が
バンドを組んでカッコ良くデビュー!
可愛い女の子とも仲良くなりました!
という王道すぎるくらい王道な作品でしたが
役者さんの丁寧な演技と堤監督らしいギャグの挿入で
最後まで楽しく見る事が出来ました。
メインのキャラは皆いい味出しつつ、
かつイケメンさんなので
かなりミーハーな目線で見ていましたね私。
というか萌え萌えでしたね!はい!
佐藤健さんのファンは今すぐダッシュして見に行くべき。可愛い。
あと、向井理さん演じる平さんが妙にえろくて
上映中かなりどきどきしていたんですが

「他の作品では全然何とも思わなかったけど何でかなあ」
「すぐ脱ぐからじゃない」
「そ、そっか…」

とぶった切られてしまい己の単純さにちょっとしょんぼり。
そんなこんなで個人的にはとても良く出来たいい青春映画だったんですが、
例のあの演出だけがなー、どうにかならなかったのかなー、アレ。
原作者さんの提案だし元々そういう作品だったらしいんで
あれも正解だとは思うんですけど、なんか盛り上がりに欠けた…。
最初の満月のシーンはまだ良かったんですけどね。
なんのこっちゃ分からんという方は映画見てみてください。
ちょっとネタバレになっちゃうので深くは言えない…むがむぐっ。
設定的にしょうがないかなーと納得はしてるんですが。いろいろな意味で。
思っていたよりも原作信者さんの方も満足できる内容なのかもです。
なんとなーくそんな気がする…。

とまあフワフワした感想で申し訳ない。
出来ればもう一回観たい…がお金余裕ないので
大人しくロードショー化するのを待ちます。

春の映画あれこれ

さて、今日は春に見た映画の感想をドドンと書く事にします。
一応話のネタバレは無しの方向性でいきますが、
映画を見た人向けに書いてるのでその辺はご容赦下さい。
久しぶりに長文。


・アリス・イン・ワンダーランド

ティム・バートン監督だし、初めての3D映画だし!
という事でかなりワクワクしながら見ましたっけ。
元々眼鏡つけてるので3D用の眼鏡着用に悪戦苦闘しましたが
結局根性で最初から最後まで付けていました。頑張った私。
しかしアレですね、どうしてアリスちゃんを大人にさせたんでしょうね。
どうせだったら変化球なしの本筋のアリスを見たかったんですけど…
ジョニー=帽子屋を相手役に据える為だけだったらちょっとがっかりだな。
とまあ、ネガな意見はさておき(笑)
少女から大人へと変わる為の夢の世界からの決別、
という構図は結構好きなパターンなのでそこはOKです。
なんかアリスの二次創作的な「Forest」の
そのまた二次創作を見ているような不思議な感覚でしたw

しかし、あんなに可愛いチェシャ猫は初めて見たわ。
動物とかアリスちゃんの服とか色々可愛かったなー。
その為にパンフ買えばよかったと今更後悔していますw
あと、白の女王は決して善人じゃないよね
根っこの部分は赤の女王と大して変わらないんじゃ…と思ったりしました。
それと肝心の3Dの部分はなかなか良かったですー。
不思議の世界に自分も紛れ込んだような気分になれて楽しかったっす。

・TRIGUN THE MOVIE

実はトライガンのアニメを見るのがこれが初めて。
なので、「うわー、内藤さんの絵が動いてる!!」という
まずそこかよwみたいな感動がありましたね。
あと、まーこれは誰も悪くないんですけど
ヴァッシュさんの声がどうしても仏さんにしか聞こえなくて参りました(笑)
演技のトーンがほぼ一緒なんですよねえ。
で、ヴァッシュさんって日常的に操気味のテンションなので
余計にそうとしか思えないと言う…地味ーにこれはきつかったです。
先にTV版をどっかで見て慣れておくべきでしたww

まあ、んなことはさておき、
内容は非常に良かったですよー。
良く動くしニコ兄かっこいいしミリメリ可愛いし、
なによりストーリーがいい。
二時間だったけど、ちゃんとトライガンしてたなーと思いました。
ただ、イベントの帰りに見たので途中で数分
うたた寝してしまったことが悔やまれます…
機会があったらDVDとかで見直したいですね。

・告白

中島監督の作品は下妻以降全部見てるんですが、
今回はなんか重そうだな…どうしよう、怖いな…と
二の足を踏んでいましたw
でも大好きなフォロワーさんから
「早く観てくれないとネタバレツイート出来ないです(意訳)」
と言われてしまったのでそれは大変だとあたふたと劇場へ。

結論。見て良かった。
予告を見た時の印象のまんまの作品だったんですが、
役者さん頑張ってたし凄惨な内容に反して絵は嘘のように綺麗だし、
視点の切り替えで登場人物の心情が丁寧に描かれていたし…
クライマックスの見せ方も良かったねー、うん、名作。
なんか妙に流行ってるようですけど、
悲惨なお話に耐性のある方でしたらどうぞどうぞ。
見た後に色々考えさせられる映画でした。

・劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル

劇場版も3作目ですか…しみじみ。
今回もTRICKらしいギャグの連発で面白かったです。
マツケンがゲストに出てるからか
これでもかこれでもかと暴れん坊将軍ネタを
繰り広げてくるので参りましたww
もう、そんなんされたら笑うしかないやろ…。
一緒に見ていた彼は私の分からないネタで噴出していました。
しかし、館内はもう期間が遅めだったからか
私達以外は一組しか観ていなかったんですけど、
彼らはついに最後まで微動だしなかったので
別の意味でドキドキしました。
笑って大丈夫だよね…いいよね、ギャグなんだし!





キムタクとか出てたのか…

「眠れる森」の再放送やってるんですが、これ面白いですな!
なんか謎が多い作品だとは聞いてて
長い間ちょっと気になっていたので、
今こうして見られて嬉しいです。
今5話くらいかな?あー、先が気になるなー。

そういや昨日TRICK劇場版をやっと見に行きました。
これで春の見たい映画は全部見たかな。
結構本数あったなあ。
アリスに告白にトライガンにヘタリアにそんでTRICK。
ヘタは専用サイトの方で語ったので残りの作品の感想を
だーっと一気に書きたい所存です。
あと今年の春ドラマは結構いっぱい見てたので
そっちの感想もいずれ。最終回ラッシュなので全部終わってからにしようかな。

けいおん!!はブルーレイ買います。
というか一巻を既に予約済…。
何度も観たい作品なので迷いは有りませんでした。
唯は私の娘です(キリッ)

高3!

けいおん!!の二期が長崎でも始まりました。
まさかこんな萌え萌えアニメの新作が
地元でも始まるとは夢にも思っていなかった…。
二日前辺りに急に唯ちゃんが黒スト着用な事に気付き

「こんないかにも油断しまくりっぽい娘さんが
 黒ストだ…と…!? えろいな!!」

といきなり覚醒した途端にこれなので、
もう神の思し召しと考えるしか無い!と
ウキウキ気分で本放送を迎えました。

結論。

唯は私の娘

いや…思っていたよりも言動が幼くてね…。
うっそ、あれで高3なんですか!?大丈夫なんですか!?と
萌えを通り越してお母さんのような気分になってしまいました。
こんなはずではなかったのに!悔しい!でも可愛い!
あの子絶対あれだよね、美味しいもの食べると
身体ゆらゆらして喜びを表現するタイプだよね。
唯ーーー!!!かわいいぞーーーーー!!!ウオオオオオ!!!

他のメンバーも可愛いですね…
むぎちゃんは部のマドンナ、あずにゃんは皆の妹、
そして律ちゃんは澪の彼氏です(えっ)
うーん、二話目もたのしみだな~

ドラえもん のび太の人魚大海戦

毎年恒例のドラ映画、今年も見に行きました。
わさドラになって二作目のオリジナル脚本ですが
なかなかまとまってて面白かったです。
後半はやややっつけというか
風呂敷をたたむスピードが早かった気がしますが
ゲストキャラのソフィアたんやハリ坊も可愛くて魅力的だったし
街が水没するイメージも楽しかったのでグーです。

海が舞台になったのってこれが3作目?だと思うんですが
ひみつ道具も海底鬼岩城の時にしか出てない様な物も
バンバン出てきて歴代ファンとしてはニヤリとしました。
そうそう、テキオー灯って24時間なんだよね。
私からするとそろそろ48時間とか
一週間対応のバージョンが出てもいいような気もするんですが
そういえばあの世界では時間がそんな経過していないんだったww

声優さん達も良かったですね。
個人的にはメインどころ、例えばゲストヒロインとか
そういうのは普通の声優さんにやらせて
悪役や脇役に俳優さんを使ったりするんだったら
波風たたずに済んでいいんじゃないかなーと思います。
っつーかまあ、今回は俳優さん皆お上手だったんですけどね。
温水さんとかパンフ見るまで気付かなかったw
さかなクンは声ですぐわかったけどキャラとしてはハマってたから
そんな浮いてなかったし良かったのではないでしょうか。

さて、来年は…ついに!ウフフ!!!
旧作でも屈指の名作が来る!来ますよ!!!!
ウワーたーのしみだなーーー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。