FC2ブログ

2007年09月27日

来週も絶望しよう!



「さよなら絶望先生」DVDが我が家にもやってきたよ!

早速見てみましたが、いやーびっくりした。
作画のクオリティのレベルが高すぎる…
なんだろ、隙が全く無いね。
どの話のどのコマも絵的にまとまってる。
イラスト的な見せ方が多いんで
どうしても止め絵が多いんですが、
動くときはグリグリ動くのであんまり気になりません。

声優陣も全く問題無し。
むしろ、カフカ役の方がすんごい良くて
彼女に限ると原作より断然こっちがいいです。
可愛らしい声で、朗らかにヤバイ事をのたまうので
腹黒よりは電波な方面を全面に押してるみたいですね。
というか一巻ではカフカ、千里、霧、まとい、カエレ、マリアの
自己紹介的な内容なので、ここだけ見たら
ヤンデレしかいないのかこのアニメは!とか思われそうです。
皆さん見事に病んでおられる。そしてデレておられる。
マリアは性格はそうでもないけど、環境がな…

腐女子的な発言をさせてもらうと、
一話から久藤君が出てきてくれて嬉しいばかりです。
カエレ登場の回は真においしゅうございました。
男子諸君が金髪美少女に見とれている中、
一人だけフッツーに本読んでたり
なおかつ仕草がいやらしいとツッコまれたりと、
え、それなんていう私へのご褒美…と思いました。
あと糸色先生は無駄にえろオーラを振りまきすぎです。
ただ喋ってるだけでも妙に受け受けしいのは気のせいですか。
いちいち首振ったりポージングしたりするのはやめて下さい!

笑ったのはケーキ7等分と
黒板ネタの「だから…ドリルは外しておけと言ったのだ…」です。
前者はもはやグロ画像、後者はまさかのマイトガインネタだったので。
グレンラガンネタの後に持ってくるもんですから
更に破壊力アップでしたよ…
あとゴールデン洋画劇場パロディは懐かしすぎてかなり参った。

えー、知らない人の為に補足しますと、
主人公のライバルの雷張ジョーさんの
ロボにはドリルが付いてるんですが、
総ボス(ラスボスではない)のエグゼブが
かねがねそのドリルを外しておけと
口うるさく言っていた訳なんですよ。
理由は忘れましたが。
で、最終回になってエグゼブがジョーの父親の敵である事が判明し
愛機ごと敵のロボに突撃したジョーさんは先端のドリルで
エグゼブをぶっ刺して敵をとる事に成功。
その彼の最後の間際の台詞が↑っつー訳です。
…最後に見たのが小学五年生の時なので
ちと間違ってるかもしれませんが。
我ながら良く覚えてるな。

まあ、それはさておきアニメ絶望先生面白いですよーっと。
OPが変わるのが四話目だから二巻が楽しみ楽しみ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。