スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来たわ!大いなる謎が来た!

どうも、最近再放送でやってる
「振り返れば奴がいる」が結構面白くて
ホクホクのかいむさんです。こんにちは。
こないだまでバチスタとかゴッ輝見ていたせいか
手術シーンの設備に時代を感じます。
これ見てると三谷さんブラック・ジャック好きなんかなーとか
色々思うんですけど、どうかな・・・。

さてさて、今日のネタは
ライアーソフトのFC会報、
「月刊うそ。」31号の巻末付録(?)の
宝探しゲームの自分なりの回答を
載せちゃおうかな、とかなんとか。
さすがに画像は載せられないので各自
会報を見ながら読んで頂けると幸いです。
かなり自分のいいように解釈してる部分も有るので
後で「テメー違ってじゃねえか!」と言われても困っちゃうので
自己責任でどーぞ。

回答に興味無い方や会報をお持ちで無い方は
今日はここまでです。お疲れ様でしたー。また明日!
それでは追記いきまーす。


はい、ここからは答え合わせです。
バリバリイキマスヨー。
えー、まずこれ。

「金と土の下のシンボルを持つ忍ぶ里から上流を目指せ。」

金と土の下、曜日で考えると、金、土、日・・・『日』。
『日』イコール『太陽』の発想で考えて地図を見てみますと、
ノブちゃんの右手の下の辺りに太陽の塔がありますね。
付近にはご丁寧に「忍」の文字も有りますし
塔の上には「SHOGUN8」のニンジャ星丸さんもいらっしゃいます。
スタート地点はまずここで間違いないでしょう。
さあ、ここから川の上流へ向かって歩いていきましょう。

「三つ指から煩悩を背に右手を伸ばし
 七つの橋を越えよ。」

橋を一つ越えた辺りに3つの分かれ道があります。
これが『三つ指』なのでしょう。
さて、分かれ道の所に有名な渋谷のUTビルがありますが、
上部にある数字がいつもは「109」なのに
ここでは煩悩の数の「108」となっております。
これがきっと『煩悩』ですね。
『右手を伸ばし』はまんま右手に進めという事かな。
よって、ビルを背にして考えると右手方向は道のずっと外側。
このままじゃんじゃん七つの橋を越えていきましょう。

ポーラスターを左手に望み、
まっすぐ進むとインディージョーンズ藤村山教授がいますね。
ここで一つ目。
林檎畑を越えてさらに二つ目。
そのまま左下の喫茶ぎとぎとを目指し真っ直ぐ進んで
三つ目、四つ目、蔵女さんを横目に見つつ五つ目。
まっすぐ進むと車椅子の伽子ちゃんがいますね。
そこを右手に曲がり六つ目、十字路を右手に曲がり
フォルネのいる湖?を越えてついに七つ目。

さて、また十字路が見えて来ました。
シャルノスの時計塔が見えますね。

『十字から針の方向に進み、』

と、ありますので針の指示通り北へ進みましょう。
橋を一つ渡ると「霞外籠逗留記」のお手伝いさんがいます。
何やら左上を指していますね。

『異界の僕に従い二つの鳥居をくぐるべし。』

と、ありますのでお手伝いさんの示すとおり
鳥居を二つ抜けていきましょう。
矢印で示すと、↑←でしょうか。
さて、また十字路です。

『十に住む虚空、隻眼の視線を追え。』

ここからがちょっと苦しくなります。
虚空・・・何も無い状態、からっぽという意味です。
地図を見ると付近に髑髏があります。
髑髏=中に何も入ってない=からっぽ=虚空
と捉えて見て見ますと、
髑髏の視線の先には隻眼のオブジェ(サウロンの目、でしたっけ)
更にその先を追ってみますと・・・
メガラフター等でおなじみ、宇宙人のC君がいますね。

『宇宙の使者の右手を橋を通った数だけ遡れ。』

Cくんの右手・・・を見ますと、時計のようなオブジェがあります。
てっぺんに1とありますので、ここから数えていきましょう。
さて、ここにたどり着くまでに通った橋の数は、9つ。
時計回りに9個数えてみますと、
ストーンヘンジ?石舞台?がありますよね。

『星の光射く先に宝はある。』

時計オブジェの中央にある星、そこから石舞台に目を向け、
その向こうを見ると・・・

ぱ、ぱんつだ!

と言いたい所ですが、いいえ違います。
ライアーファン的にはやっぱりここはひとつ、

ブ、ブルマだ!!

という訳で、正解ポイントはブルマだったんだよ!!!
(ファンタスティック+20)
グダグダになりましたが、
私の見解はこんな感じでひとつ。
ここまで書いておいて間違ってたらちょうウケますね!ププー!
次の会報で答え合わせは出来るのかしら・・・。
それでは本日の戯言、終了。
ここまで読んでくれてありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。