スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二次創作たのしす、という話

最近PCでネタのプロット書くのが楽しいんですけど、
やっぱアレですね、形にすると違いますね。
頭の中で思いついた時は「これ1Pで終わるわ・・・」と
思ってたんだけど台詞起こしてみたら
いやいやそんなこと無いよ3Pは持つだろうこれ、とか。

しかし、こういう時アニメ化とかで声が付いてる作品は楽ですね。
頭の中で台詞を脳内再生させれば
キャラの性格とすり合わせて
違和感があるかないかが分かりますもの。
私はやっぱり原作のキャラが大好きで
なるべくだったらそのまんまの性格で動かしたい派なので
自分の中でちゃんと消化出来ないタイプは
ちょっと二次創作は出来ないです。
なんかこー、いるじゃないですか、
すごい含蓄のある大人だとか凄い頭脳派の天才さんだったりとか。
ああいうのは私のキャパでは納まってくれないので
生み出すどころか模倣するのもちょっと難しいです。
どっかの対談か何かで、keyのだーまえさんが
「ライターは自分よりも頭の良いキャラを書くことが出来る」
とか言ってたような気がするんですけど
私にゃあ無理ですな・・・。少なくとも今はね。

あとは先ほど言った事とは矛盾するのかもですけど
描いて初めて「自分の中ではこういう解釈だったのか!」と
わかったりするのも二次創作の楽しみかも・・・。
思ってたよりも私の中の○○さんは乙女だったのね!とか。

そういや私が東方をやりだしたのって
まず音楽ありきだったんですけど、
自分の目でキャラを見て確かめたかったってのも
大きな要因なのかな、と今更ながら気付きました。
ピクシブとかでそれこそ二次創作の
イラストや漫画が死ぬ程あるジャンルなんですけど、
見慣れたらなんか気になってきて描きたくなったんですよね。
でも、本人知らずに描くのは良くないなあと。
二次の設定や印象だけで描いちゃうのって
どうもそのキャラに悪いなあと思っちゃうんですよね。
私が頑張って紅魔郷のNOMALをクリアしたがるのも
妖々夢のEXTRAを必死に頑張るのも
「フランちゃんに会いたいいいいいいいいいい」
「ゆかりんに会わせてくれえええええええええ」
というのがモチベーションとして大きいです。
勿論ゲームとして面白いので大変満足しております。

お蔭様で私の頭の中は最近マリレイマリでフィーバー中です。
ノリが百合というよりやおいのそれですが気にしない。
ああ・・・レイマリで何か描きたい・・・それも起こすか・・・

っつーか東方こそキャラの把握が難しくて涙目なんですけどね!

なんで皆あんな小難しい言語でお話するの、
チルノでさえ私の3倍は頭いいよ・・・トホホ。
ゲーム中のテキストや漫画版を読んでお勉強中です。
神主がシナリオを関わっててくれてて本当にありがたいです、
参考書みたいなもんですよマジでマジで

あー、最後に。読む分にはキャラ崩壊物も大好物ですのでよしなに。
「これはもう本家とは違う、うちの○○や!」っていうのもアリですよねw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。