スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナナスとアーヴィに肩入れし過ぎってのもある

最近ママトトにハマリ直していまして、
共通セーブを作りつつ毎日頑張っていましたw
で、今日久しぶりにクリアしたんですが
最終戦辺りのイベントでボロボロ泣いちゃって参りました。
昔プレイしてた時は衝撃の展開に感情がついていかなくて
え、え、えー…みたいな感じでプレイしていたんですけど。
個人的にママトトの話って思う所が色々あって
長い間キャラの気持ちやシナリオに想いを馳せていたのですが、
再プレイの時は全てを知ってる分思い入れもドンと積み重なり
ちょっとした、何気ないイベントで涙腺が決壊する始末。

前から思ってたんですけど、
アリスさんって結構重い事や哀しい事を
サラッと描写しちゃうんですよ。
演出とか余り凝ったことしないで、
日常会話の一貫みたいな感じで。
某社みたいな音楽とかCGとか総出で
オラー!泣けやーー!!みたいな演出盛り込みの感動シーンも
勿論好きですし号泣しちゃうんですが、
私はアリスさんみたいなやり方のほうが好きだな~。
まあ、元々泣きゲーでもない戦争SLGなので
比べる方がアレなんですけどねw

はあ、それにしてもやっぱりママトトは良いゲームだ。
廉価版もあるし皆さんもやろうよ~、やろうよ~。
あの(良い意味で)酷いおはなしを、この想いを共有したいw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。