スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の映画あれこれ

さて、今日は春に見た映画の感想をドドンと書く事にします。
一応話のネタバレは無しの方向性でいきますが、
映画を見た人向けに書いてるのでその辺はご容赦下さい。
久しぶりに長文。


・アリス・イン・ワンダーランド

ティム・バートン監督だし、初めての3D映画だし!
という事でかなりワクワクしながら見ましたっけ。
元々眼鏡つけてるので3D用の眼鏡着用に悪戦苦闘しましたが
結局根性で最初から最後まで付けていました。頑張った私。
しかしアレですね、どうしてアリスちゃんを大人にさせたんでしょうね。
どうせだったら変化球なしの本筋のアリスを見たかったんですけど…
ジョニー=帽子屋を相手役に据える為だけだったらちょっとがっかりだな。
とまあ、ネガな意見はさておき(笑)
少女から大人へと変わる為の夢の世界からの決別、
という構図は結構好きなパターンなのでそこはOKです。
なんかアリスの二次創作的な「Forest」の
そのまた二次創作を見ているような不思議な感覚でしたw

しかし、あんなに可愛いチェシャ猫は初めて見たわ。
動物とかアリスちゃんの服とか色々可愛かったなー。
その為にパンフ買えばよかったと今更後悔していますw
あと、白の女王は決して善人じゃないよね
根っこの部分は赤の女王と大して変わらないんじゃ…と思ったりしました。
それと肝心の3Dの部分はなかなか良かったですー。
不思議の世界に自分も紛れ込んだような気分になれて楽しかったっす。

・TRIGUN THE MOVIE

実はトライガンのアニメを見るのがこれが初めて。
なので、「うわー、内藤さんの絵が動いてる!!」という
まずそこかよwみたいな感動がありましたね。
あと、まーこれは誰も悪くないんですけど
ヴァッシュさんの声がどうしても仏さんにしか聞こえなくて参りました(笑)
演技のトーンがほぼ一緒なんですよねえ。
で、ヴァッシュさんって日常的に操気味のテンションなので
余計にそうとしか思えないと言う…地味ーにこれはきつかったです。
先にTV版をどっかで見て慣れておくべきでしたww

まあ、んなことはさておき、
内容は非常に良かったですよー。
良く動くしニコ兄かっこいいしミリメリ可愛いし、
なによりストーリーがいい。
二時間だったけど、ちゃんとトライガンしてたなーと思いました。
ただ、イベントの帰りに見たので途中で数分
うたた寝してしまったことが悔やまれます…
機会があったらDVDとかで見直したいですね。

・告白

中島監督の作品は下妻以降全部見てるんですが、
今回はなんか重そうだな…どうしよう、怖いな…と
二の足を踏んでいましたw
でも大好きなフォロワーさんから
「早く観てくれないとネタバレツイート出来ないです(意訳)」
と言われてしまったのでそれは大変だとあたふたと劇場へ。

結論。見て良かった。
予告を見た時の印象のまんまの作品だったんですが、
役者さん頑張ってたし凄惨な内容に反して絵は嘘のように綺麗だし、
視点の切り替えで登場人物の心情が丁寧に描かれていたし…
クライマックスの見せ方も良かったねー、うん、名作。
なんか妙に流行ってるようですけど、
悲惨なお話に耐性のある方でしたらどうぞどうぞ。
見た後に色々考えさせられる映画でした。

・劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル

劇場版も3作目ですか…しみじみ。
今回もTRICKらしいギャグの連発で面白かったです。
マツケンがゲストに出てるからか
これでもかこれでもかと暴れん坊将軍ネタを
繰り広げてくるので参りましたww
もう、そんなんされたら笑うしかないやろ…。
一緒に見ていた彼は私の分からないネタで噴出していました。
しかし、館内はもう期間が遅めだったからか
私達以外は一組しか観ていなかったんですけど、
彼らはついに最後まで微動だしなかったので
別の意味でドキドキしました。
笑って大丈夫だよね…いいよね、ギャグなんだし!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。