スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は晴天なり

「信天翁航海録」発売おめでとうございます。
我が家にはまだ到着していませんが(笑)
ソフマップさんは発売日に届くように送ってくれないのね…ちぃ覚えた。

まあ、それはさておき、時間もあるので
せっかくなので航海日誌の感想でも書きますか。
ん?航海日誌とはなんぞや?と。
これの事ですババーン。

航海日誌

発売元のレイルソフトさんが立ち上げた企画で、
各ショップに一種類ずつ配布して
店を港に見立てつつユーザーさんに集めてもらおうというモノ。
全6種類で裏にはシナリオ担当、希さんの書き下ろしノベルが付いております。
ノベルもさる事ながらデザインがレトロで大変かわゆらしく、
サイトでサムネ画像を見た時から「絶対欲しい!」と思っておりました。
だがしかし配布されるのはとらやメロン等のショップ、
残念ながら地元にはその手のお店はありません。
せめて福岡に遊びにいく時に一種類はこの手でゲットしたい…と
企画開始直後にリストに載っている店を訪れたものの
「そういうのはまだ届いてませんね」ととぼとぼ帰ったものです。
が、しかし!FC抽選で日誌全種類&紙の体験版プレゼントという
またとないチャンスががが!
熱い思いをメールにしたため、いざ応募!
当たった!やったー!現物到着ー!←イマココ!

とまあそんなこんなで見事全種類コンプリート達成できた暁に
それぞれの日誌のプチ感想でも。イエーイ。
ネタバレガンガンいきますので追記へGO!

第一號

しょっぱなからなんですけど、酷いですねこれw
美人の双子と遊園地だなんて夢のようなシチュエーションなのに
これただのDQNじゃないですかー!やだー!
しかしネズミの国にケンカを売るとは豪胆なおねーちゃん達だ。
これだけ見ると直くんがまともに見え…ないですねえやっぱりw

第ニ號

獄門島…だ…と…
あまりにも私ホイホイすぎて胸熱。
泪さんは女性相手だと毒気も余り無い素敵なお姉様といった印象ですな。
というか、台詞からして人間じゃないのかな…?
原作の方読み返したくなって来ました。

第三號

元ネタなんだろうと思ったらキャプテン・フューチャーか…
残念ながら読んだ事はないのですが
いきなりSF世界に飛ばされちゃって可哀想な密航者さんw
これ読んだだけで本編での扱いが手に取るように分かるようだよ!

第四號

海底二万マイルだ!
ノーチラス号でも本領発揮するクロさんパねえっす!
…まあ、嵐の時以外はあの有様ですけどw
しかし、網に引っかかって救助されるヒロインとはなんて不憫…グスッ

第五號

これもひどいなあw
水夫くんたちと酒場のお姉さん達によるキノコの狂宴。
是非ともビジュアルで見たかったですなあ。
そしてすごい自分に都合の良い妄想をして
おっきさせてる直くんがアホで情けなくて…たまんねえっす。
もうお前穴という穴をキノコで苛められればいいじゃない。

第六號

個人的にこれが今回のメインかなー。
カゲロウの渡し守さん、ベンガラの十湖、
そしてアルバトロスの殺し屋さんによる
豪華クロスオーバー対談企画。
物語の縁で世界を眺める者同士の
ちょっとメタ的な感じがドツボです。
確か風の噂によると、殺し屋さんはむかし
某PBMにも出演されていたらしいので、
きっとあちこちの世界を転々としているんでしょうね…。

はあ、しかし殺し屋さんがいい感じに
外道なお人のようでたまらんです。
私も騙されてえええーーー!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。