スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駄目人間賛歌

「信天翁航海記」クロEND見ました!
色々とびっくりしました!
がっつりネタバレしますので
以下追記で。









まず最初にぶっちゃけますと、
クロのエンドを見た時は
「信天翁すげえなあ、バッドエンドにもCG付いちゃうんだ」
と本気で思っていました(笑)
で、あの選択肢を選びなおすと、あれ…あれれ…あれ???

周囲の評価はどうあれ、
二人がハッピーならそれもアリじゃね、とは思ってたので
あれはあれで悪くないんですけど、
まさか「駄目な人間は何をしても結局駄目」という
痛烈でシビアな結論に達するとは思っていなかったので驚きましたww
ベンガラの白子引き篭もりエンドも衝撃的でしたが
ある意味それ以上のパンチのあるエンディングでしたわ。
凄いですよね、ある意味18禁ゲーとしては立派ですよね。

白子エンドはベンガラ一周目に見た事もあって
当初はエーーッと思ってたんですが
結局ヒロイン4人に対し
現実で生きる:本の中で生きるの比率が
丁度半々だったのでプレイ後にはまあアレもありだったか、と
納得してるんですけど、
クロのアレはなあ、素直にちょっと残念。
クロ可愛くて好きなんですけど、
出来ないなら出来ないなりに
あがいて頑張る彼女が好きだったもので…うん…。
停滞する事を選んでしまったのが悔やまれます。

とは言え。
「お前は駄目なままでいいんだよ、むしろ駄目な方が好きなんだよ」
という囁きは大変甘美な物。
なのでそれはそれとして、あの結末はロマンでもあります(笑)
「ずっと朔屋さんの為にあうあうあーでいるよ」と呟く
クロは何だかんだで賢い『女』になってるなあとも思いましたし。
しかし、あの穀潰し状態の二人を船に置いておく
船員達も何だかんだで優しいですな…。
まあでもアレかな、嵐の時には流石に働くのかなw

よっし、今度は双子行ってみよう。
こっちも曲者だし、どういう結末になるのか…楽しみですわ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。