スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SP 野望篇

注:本編のネタバレしまくっています 未見の方はご注意下さい





ドラマSP最終回の日から約二年…
井上と緒方の無言の対峙にゴロゴロ萌え転がって
映画はまだか!まだか!!と全裸で正座待機だった日々とも
ようやくおさらば!初日に早速行ってきましたよ!!!

1時間50分というちょっと短い時間でしたが、
いやー、なんというか、面白かった!!!!
長い間蓄積されていたwktk感が一気に消化された感じで
個人的にはかなりの大満足の出来でした。
ドラマで引っ張っていた伏線の解消、
ついに明かされる緒方さんの真意、
そしてやっぱりアクションシーン!
冒頭の犯人追跡劇と後半の要人警護シーンでは
役者さんの体当たりの演技のオンパレードで
思わず息を飲むドキドキハラハラな展開目白押しです。
主演の岡田さんはスタント無しだったと聞きますが
いや、もうとんでもないお話です。
よくあれで怪我しなかったな…
格闘もそうなんですけど、吹っ飛ばされたりぶつけたり
大ジャンプする場面も多かったので
別の意味でハラハラしますねw
井上さんだけでなく第四課の同僚も活躍しますよ!!

いや、しかし井上さんと緒方さんが
ついに決裂してしまいました…。
緒方さんが昔あの場にいたのは何でなんだろ、通りすがり?
と地味に気になっていたんですが彼は彼で麻田議員を狙っていたんですね。
そしてあの事件を見てますますその思いを強くしたと…。
緒方さんにとって井上さんは同士、というか
もう一人の自分を見ているのかもしれませんね。
手段はどうあれ同じ人物によって親を奪われ
何の因果か同じ職に付いてしまった訳ですし。
そりゃ思い入れも強くなりますわな。
もう中盤の公園のシーンではその一方的な確執がすんごくって
私危うく館内で萌え転がるところでした。まじで。
色んな映画を見ましたがあそこまでウワーーっという
気持ちになったのは初めてでしたよ…ああ,危なかった。

しかしアレですね、後半のめくるめく襲撃ショーは
もはやゲームか何かかよ!みたいな感じでしたね。
まあ向こうガチで命狙ってきてるのでおっかない事この上ないですが…
なんか七福神?のお面してるし。こええし。
警棒と拳銃しか持ってないのに車二台+爆弾+ボウガンとか
無理ゲーすぎんだろwww
アクションシーンも凄過ぎるとギャグの域に突入してしまうのだなと
再確認できた映画でした。ジャッキー・チェンのあんなノリ。
日本もこう言うの作れるようになったんですね…。

見た後居ても立ってもいられなくなったので
スルーしようかどうしようか迷ってたコミックス版を二巻購入。
主要イベントは抑えてある別ルートのお話という感じなので
ドラマを見ている人も見ていない人も楽しめると思います。
教授さんのお話とか好きです。こういうのは漫画向きだろうな。

ああ、どうしようどうしよう
また劇場版観たいよー。
水曜日の安い日にまた行こうかしら…。
というかドラマ版のDVDボックスもいっそ買ってしまいたい。
サントラも台本集も欲しい。
うわああああどうしようううう(ゴロゴロゴロゴロ)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。