スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こっち向いて!サム!

あれ、気がついたら久しぶりの日記です。
ああそっか、作業してましたものな…。
ソナーニルもその間止まってましたし。
今日もさくさくと感想書きますよ~。














はい、そんな訳で今日は5章の感想を。
ウォール街を抜けた先は華やかなブロードウェイでした。
ルース君の件でやや暗い気持ちになりがちだったのですが
街や人々の明るさや賑やかさにちょっとそれも和らいだ気持ちです。
ジンジャーさんのお腹が鉄化してるのに気付かなくて
立ち絵を見てぎょっとしたのは私です…(またか)
まー、でもしかし芸能人だからか、
はたまた彼女の素の魅力なのか、
笑顔が華やかでとても綺麗なお姉さんでしたね、ジンジャー。
一章のしっとりした雰囲気のミリアさんとはまた違う、
ふわっと咲き誇る花のような素敵な女性でした。
そりゃあまあ、三角関係にも陥るわ…モテるはずだわ…。
回想シーンか何かで彼女とルっさんとサムさんの
在りし日の一枚絵か何かが観たかったなー。
人気投票がまたあったらリクしてみよう。

というかですね、
サムさんとジンジャーさんのえろシーンが
なんだろー、とてもフェティッシュでえろかった…
正直むちゃくちゃこうふn以下略
お、おなかー!おなかーー!?しっぽローリングー!!??
インガの時のケルカンとルアハのあれもそうなんですけど、
生き物と無機物の絡みって妙に来るものがあります。
今の所スチパンシリーズ位しか観たことないので
属性かどうなのかは良く分からないんですけどww
CGも声優さんもグッドです、ごちそうさまでした(正座)

そして鉄化へのヒントが出ましたね。
なるほど、『執着』か…。
街の人の正体を考えると『未練』と言ってもいいのかな。
庇ってもらわれていたミリアさんやカトリーンはともかく、
体がほぼ鉄になっていてもド根性で生きながらえていた
ピーターさんやユリアナさんはまさに
『執着』の対象がそこにあり続けていたのであそこまで頑張れたのですな。
そう考えると目に見えない『明日』という名の希望を胸に
日々耐えてきたルースくんは相当我慢強かったことが分かりますね。
まあ、彼の場合自死やまわりの猫たちの世話もあって
かなり力でゴリ押し的な感じでしたが…ルース君…。

しかしAさんはあんな無表情無機質な感じなのに
ときーどき感情的な態度が出てしまってるのがイイですね…最高…。
他の人にリリィちゃんを餌付けされるのがそんなに嫌かい。
ああ、早くAさんの本心が知りたい…
どういう行動原理で動いててどういう気持でリリィちゃんといるのか知りたい。
基本的にエリシアさん&リリィちゃんの一人称だから
窺い知れるかどうかは謎だけど…でも、でも期待してます!

そしていよいよエリシアさんとリリィちゃんが
本格的にシンクロし始めてきましたね。
うーん、こっちも早くどう繋がるのか見たい!
あ、薔薇の魔女さん今回もかっこ良かったです。
あれは形状的にランスになるのかな。
スクロールな演出がかっこいいですよね。
そういやAさんとサムさんはひょっとして
同じタイプの人なのかと思ったら違ったのかな?
いや、やけにメモリーの事について詳しいみたいだったから…。

旅の終点ももうすぐのようです。
ああ、終わらせたくないなあ…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。