スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の夏は見たい物多すぎ

どーも、突然の無線LANルーター故障により
数日間ネット断ちを余儀なくされてました。かいむんです。
ネットに触れないとと死んでしまうマンなので
もうなんか体中の毛穴が半分ほど潰されてる気分でした…アップアップ!
さてせっかくブログ書いてることですし
最近見た映画の感想でも。
3つめだけ軽くネタバレ?かも?


「STAND BY ME ドラえもん」
タイトルから察しはつくと思いますが大人をガンガン泣かそうぜ系のドラえもん。
二時間内で色んなエピソードをぎゅっと濃縮してるせいか新規の設定が山盛りです。
まーでもドラさんってF先生ご存命の頃から設定変更の多い作品なんで
その辺は個人的にはあんまし気にならず…
というかクライマックスのあの解決策はなるほどな!と膝を打ちました。
のび太の幸せな子供時代の象徴=ドラえもんというコンセプトなのかな?
私みたいに小さい頃からずっとドラえもんという作品にべったりな人よりも
そういえば子供の頃に見てたけど最近は全然だなー、
声優も変わったしなーという層にこそオススメしたい作品。
アニメとの差別化という点での3Dなのならそれは成功していると思われます。
あと私今作で初めてしずかちゃんって美少女だったんだなって思いました。


「るろうに剣心 京都大火編」
前作が好きなので今回もウキウキしながら見に行ったんですが
いやー今回もアクションすごかった…。
漫画だと剣心はバッタバッタと敵を倒していて普通に強いなって感じだったんですけど
映画版の佐藤剣心は非常に機敏な動きとアクロバットな体術、無駄のない動作で
確実に相手を仕留めるという職人気質すら感じます。
三次元に剣心いたらこんな感じだったんだな、
すごいなもう人間じゃねーよこれって思ってたんですが
神木君演じる瀬田宗次郎もたいがいものすごい動きを見せてて
「神木君こんなん出来たの!!??」と戸惑うこと請け合い。
伝説の最期編も楽しみですね!ウス!
あと最後のアレは笑いました。


「グランド・ブダペスト・ホテル」
これ言ってもいいかなー、これくらいならいいかなー、
ホテルの話じゃなかったね!?(驚愕)
可愛らしいホテルの外観がポスターに描かれてたので
きっとホテル内の色んななんやかんやな話なんだろうなって思ってたんですけど
コンシュルジュとボーイがトラブルに巻き込まれて
主に建物外でアレコレと忙しく飛び回る映画でした。
笑えるところはいっぱいあったし画はとても可愛らしくオシャレだし
演出はキッチュだし褒めるところはいっぱいあるんですけど
個人的にはちょっと、うーん。コレジャナイ感が強かったのかしら。
でも多分、深夜キネマで放映されてるのを作業しながら見るというシチュだったら
おそらく気に入っただろうなって思うんですよね。
しかしドイツですか、あのへんの映画って唐突にエロとグロが入るから
ぼかあびっくりしちゃいますよ。全然平気なレベルでしたけど。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。