FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「それでも私は治すんだ!」




殺ちゃんはねー
殺って言うんだ本当はねー
だーけーどちっちゃいからー
皆から殺ちゃんって呼ばれるんだよ
可愛いねー殺ちゃーん

はいはいそのまんまそのまんま
某企画用に絵を描いているせいで
私の中で殺ちゃんが空前のマイブームです。
キャラって自分で描けば描く程愛おしくなりませんか。

そういえば「赫炎のインガノック」の続報来てましたねー。
ざっと見た感じ、前作の「蒼天のセレナリア」と対を成す作品ぽいですな。
赫と蒼、開かれた世界と閉じられた世界、立ち込める程の生と死。
でも主人公の性質はあまり変わってないのが
桜井さんらしいっちゃらしいのかな。
ギーさんとコニーさんは性格は全然違うみたいだけど、
誰かへ手を差し伸べずにはいられない真っ直ぐさは共通してますね。

「復活」の日に異形に支配され、奇病が蔓延し、
弱者絶滅を謳う死の都市法に支配された混沌の地、インガノック。
なんという閉塞間漂う設定!なんという絶望感!
こんな地獄のような街でギーさんが
どこまで理想を貫くことが出来るのか私は非常に楽しみです。
ペルソナバトルも期待してますよー。
で、ギーさんがBJでケルカンがドクターキリコという事でおけ?

それにしても大石さんの絵は相変わらずいい仕事してるなあ…
ほのぼのな可愛い絵もいいんだけど、
ちょっとグロテスクなクリーチャーも描けるんだから羨ましい。
今回ギーの設定と見た目だけで十分お腹いっぱいなのに
ヒロインがまたかわゆいので困ってしまいます。
ロリっ子も黒猫娘もかなりきてますよハアハア。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。